福岡デリヘル遊びのように、病みつきに

私は20代後半からチラホラと白髪が目立ち始めました。

「この若さで白髪なんて・・・」と憂鬱な気分になりながら、見つけ次第抜く、という行為を繰り返していました。

博多・福岡の出張風俗を携帯で探す! 福岡風俗

白髪は毛根が弱っているのか痛みもなくすっと抜けてくれるので、これ幸いとクセになり、

いつの間にか白髪を探して抜くのが趣味のようになってしまいました。

よく、枝毛をみつけては切るのが趣味という人がいますが、あれの白髪抜きバージョン、といったところでしょうか。

昔は「白髪は抜くと増えるから抜くな!」なんて言われていましたが、それはまったく科学的根拠のないデマだと分かり、増える心配もなく安心して抜きつづけていました。

しかし、白髪は増えなくても、毛を抜く行為自体は頭皮を痛める原因となってしまってあまりよくないそうです。

また、髪の毛は1つの毛穴から2、3本同時に生えているため、そのうちの1本を抜くことで他の髪にも悪影響をおよぼしてしまうのだとか。

本当は白髪は抜かずに根元で切るぐらいにしておいた方がいいのかもしれませんね。

でも、福岡のデリヘル遊びのように、病みつきになってやめられないのです。

これから歳を重ねて白髪が増えたら全部抜くわけにはいかないので、その時にやめようかなと思います。